NISHIYAMA RYO

西山 遼

栄光時計株式会社
時計部営業

西山 遼 西山 遼

受け身ではなく自らのやる気を体現していくことができる会社。

「仕事をさせられている」という感覚よりも「自ら仕事に向かう」という気持ちで取り組める会社です。悩んだ時には手を差し伸べてくださる上司、先輩方がいる環境の中で、「自立」や「自己責任」を身に付けていき、早いうちから一人の営業として活躍し、成長していくことができます。

〜栄光時計株式会社に入社したきっかけは?〜
好きという気持ちを武器に働ける。

大学で経営学を専攻していたので、商品やサービスの提案ができる営業職に就きたいと考えていました。栄光時計のことは就職サイトを通じて知り、持っていた時計が取扱商品であったこともあり、愛着のある時計が商材ならば商談も進めていきやすいと思い入社を希望しました。面接時に採用担当者の方が親身になって、じっくりと話を聞いてくれたことが印象深く、この会社でなら自分らしく働くことが出来ると思いました。
実際、入社してから先輩方から丁寧にご指導いただき、日々業務に励んでいます。

~どんな仕事をしていますか?~
小売店への卸業をメインに仕事をしています。

得意先を訪問し、現場の声をお伺いしてニーズに合った商品をご紹介しています。新製品などの情報もいち早くお伝えし、得意先の良きパートナーとなれるよう日々努力しています。
また、たまにですが得意先のフェアに参加させていただき、エンドユーザーと接する機会を持たせていただいています。私たちのおすすめした商品が、エンドユーザーのお手元に届きご満足いただける瞬間に出会えることは、私のやりがいにも繋がっています。

~仕事や普段の生活の中で心がけていることはありますか?~
仕事では、「当たり前なこと」を「当たり前に行える」ように心掛けています。

・挨拶をする
・身の回りの整理整頓をする
・社会人らしい清潔感のある髪型やスーツにする
・書類の期限を守る
どれも当たり前なことですが、社会人としての基本なことは守るようにしています。社内の挨拶一つにおいても、馴れ合いにせず自然と行えるようにしています。日々のそういった行動が、得意先との関係や社内での関係にも良い結果になっていると思います。
普段の生活においては、忙しい時期においても自分の時間を、リフレッシュできるようにしています。

〜どんな会社ですか?〜
若手の頃から仕事を任せてもらえる会社です。

OJTの研修があるので、先輩社員から実務的なことを社内はもちろん、社外でも得意先やイベント催事などで教わることができます。研修が終わると担当を持たせてもらえるので、「仕事をさせられている」という感覚でなく、「自分から仕事を取りに行く」という気持ちで仕事に取り組めます。迷った時にはすぐに手を差し伸べてくれる社員ばかりなので、アットホームでコミュニケーションが取りやすい会社だと思います。

これから一緒に働く新しい仲間へのメッセージ

はじめてのことはわからなくて当然です。まずは素直な気持ちで見聞きし、そして疑問に思ったことはどんどん先輩方に聞いていってください。学ぶ姿勢のある人に対し、温かく答えてくださる先輩が沢山います。あなたのやる気を一緒に形にしていきましょう。

9:00

出社

9:30

メール確認、事務作業

11:00

得意先へ訪問(営業)

17:30

帰社、事務作業

18:00

退社

NISHIYAMA RYO

西山 遼

栄光時計株式会社
時計部営業

2009年 大阪経済大学経営学部ビジネス法学科入学
2013年 同校卒業
2013年 栄光時計株式会社入社

▽休日の過ごし方
休日は自宅でゆったりと過ごしていることが多いです。映画やアニメ鑑賞、小説や漫画に没頭し、満喫する派です。スポーツは鑑賞するのも自ら行うのも好きです。